ロゴ

概要
名称

第32回早稲田映画まつり

開催日

2019年12月15日(日)

開催場所

早稲田大学小野記念講堂

入場料

入場無料、途中入退場可

イベント内容

早大生もしくは早稲田大学のサークル員により制作された制作学生映画のコンペティションの他、学生映画に関する様々な特別イベントを実施。今年度は特別企画として文芸、映画、音楽など、様々な文化芸術に携わるサークルとコラボした映画「珈琲のしみ」を上映予定。監督・キャスト・スタッフに加え、特別ゲストとして映画監督・演出家の三浦大輔様にもお越しいただき、トークセッションを予定。詳しくはこちら

主催

早稲田映画まつり運営委員会

参加団体

■映画研究会■映画制作グループ☆ヒグラシ ■映像制作サークルCINEMANIAX  ■映像製作集団浪人街 ■シネサイクル叛頭脳 ■CINEMAX SIDEVARG  ■シネマプロダクション ■稲門シナリオ研究会 (五十音順)

作品受付期間

2019年10月3日(木)〜2019年10月5日(土) 18:30〜21:00

受付場所

早稲田大学戸山キャンパス 36号館2階ラウンジ

応募形式

USBによるデータ提出のみ受付

応募要綱

応募要項PDF

応募用紙PDF

応募用紙記入方法PDF

審査要項PDF

※作品応募は10月5日を持って終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました。

ご挨拶
実行委員長より

今年で32回目を迎える「早稲田映画まつり」は、その歴史の中で、様々な映画人を輩出してきました。昭和から平成、そして令和へ。三つの時代を駆け抜けようとしている、今年の「早稲田映画まつり」が目指すべきものとは何か。

「楽しくなけりゃ“まつり”じゃない」。歴代の実行委員会が掲げてきたこのテーマを、私たちは見つめ直すことにしました。新しい時代に「まつり」を受け継いでいくために、私たちは「楽しさ」を追求します。ご来場頂くお客様や、作品を出品して頂く学生の皆様は勿論、運営する私たちが「楽しさ」を感じられるような学生映画祭。それこそが、時代の節目に立つ「早稲田映画まつり」にとって必要であると考えます。

第32回「早稲田映画まつり」は、本来の「まつり」が持つ「楽しさ」を目指します。あなたも、私たちと一緒に楽しいお祭りに行ってみませんか?

皆様のご来場を、心よりお待ちしております。

第32回 早稲田映画まつり実行委員長 谷口昌英